イメージ画像4

元彼のことを忘れられない

画像1

人の存在の大きさ・大切さは別れてから身に染みるものです。また別れてから今までは見えていなかった彼のいいところに気がついたりもします。

男と女の関係に限らず、ヒトは側にあるものの価値を失うまでは気付けないことが多いのが現実です。

そして「あの人を忘れらない」という思いとともに、未練や後悔の念が湧きあがってきます。

自分から別れてを告げたにしても、相手から別れを告げられたにしても、元彼が「あなたにとって魅力的な男性」であればあるほどいつまでも忘れられないと思うのはごく自然な感情です。

彼氏との恋愛中にいつでも最善の選択ができるわけではありません。人間ですから間違いもあります。

結果的に今離れ離れになってしまったのは悲しいことですが、一度は何かの“縁”があって彼とお付き合いしていた時期もあるわけです。

もしあなたが「元彼のことをどうしても忘れらない、復縁したい」と強く思うのなら、それは不可能ではありません。

彼のことを今も忘れられない人はこのページが参考になります。

あなたの存在は迷惑なんかじゃない

画像2

彼のことを忘れらないという女性の中には、これ以上関わったら彼に迷惑なんじゃないかと思っている人が結構います。

これは間違いでよほどの別れ方をしていない限り2度と元カノの声も聞きたくないという男性は少数派です。

そうはいっても、一方的に「あなたのことが忘れられない」ということを告げられても彼も戸惑うかもしれません。

別れた彼氏との関係を修復するには順番があります。それは付き合いだす前に、連絡先を交換して何度かデートして…と段階があるのと一緒です。

元彼が恋しい、声が聞きたい、会いたいという衝動のままに連絡をとったりすると、彼は永遠に思い出の中の人になってしまうでしょう。

元彼との関係をやり直すプロセスはこのページで解説しています。


このページの先頭へ